2012年

5月

08日

恐怖のやぶこぎ

みなさま、お仕事お疲れさまです。

 

新規お取り扱い店が、増えました。取り扱いを検討したいという方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお尋ねいただければ幸いです。

 

さて、ちょっと雑談を。いろいろと考えていたら、あっという間に夕方になりました。かなり運動不足なので、近くの川まで肩の体操に行ってきました。そろそろナマズでも釣れるかなと思ったら、水門付近はあまり魚の姿が見えません。どうも、プアーな感じ。上流まで行ってみるかと川岸を歩くと、半月前にはちょっと生えていただけの草がボーボーになっていました。極小の羽虫の大群から、カゲロウにクモの巣。毛虫の気配も濃厚に感じるなか、意地になって上流の方まで汗をかきつつ行きはしましたが、やっぱり釣れませんでした。グラミチの白っぽいズボンに長靴を履いていたのですが、黄昏時になると、正体不明の蛾が白いズボンめがけて飛んできます。ちょっと嫌なので、逃げましたが、しつこい、しつこい。黒い服は蜂が恐いですが、白ければ蛾が恐いことを忘れていました。おまけに、土手の間が急斜面の溝になっているところを通り過ぎようとしたら、ネコかイヌか何かわからない毛の長い小動物がすごい勢いで溝を走って逃げていくのを目撃したりもして、久々のやぶこぎは、ちょっとビビり気味でした!

 

それではみなさま、おやすみなさい。