2012年

5月

09日

琵琶湖は和邇浜から何かが起こる

みなさま、お仕事お疲れさまです!

 

さて本日は、一昨年より工房を京都の祇園から琵琶湖の和邇浜に移されたアカシブランドさんを取材させていただきました。天候に恵まれ、いろいろと刺激的なことが連続した一日でした。本日同船した三人は、ほとんど同世代。釣りの思い出などで共通の話題も多く、充実した時間でした。明石さんは毎日琵琶湖の空気を吸いながら、独自のトップウォータースタイルを築いていくべく、いろいろと模索されています。新しい取り組みも、もうすぐ本格化する予定です。本日の取材は、次号にて記事にまとめます。どうぞ御期待ください。明石さん、Mさん、どうもお疲れさまでした。

 

いろいろと御意見、また暖かいメッセージを頂戴しております。心より、感謝致します。

 

明日は所用があり、また琵琶湖です。

 

それでは、おやすみなさい。