2012年

5月

24日

ついに蚊がプーン

みなさま、ごぶさたしております!

 

先週末からタイトな日程でした。沖堤のシーバス釣り大会のお手伝いに行ったり、実際に釣りを教えてもらったり、琵琶湖に浸かったり、金環日食は余裕がなくて三日月だったり、忘れ物をしたり、遅刻して怒られたりと、いろいろでした。沖堤のスズキ釣りはとても奥が深く、世界が広がりました。萱間さん、どうもありがとうございました。

土曜の深夜、おっさん三人で車中で仮眠をとっていたら、「プィーン」という、なつかしい羽音が! やめてと願いましたが、やはり非情にも蚊でした。おっさんでも、蚊の羽音には敏感なので、順番に起きてはパチンとかやってて、最後に一番若い人が仕留めたところ、血がついたとのこと。しかし、みんな「刺されてへん」と主張してました。結局被害者は分からずじまいでした!

 

創刊準備号について、いろいろと御意見を頂戴しております。先日は、はじめて四国のお店(高知のY・STYLEさん)にてお取り扱いいただきました。お近くの方は、ぜひ手に取って御覧いただければ幸いです。

 

眠いです。それでは、おやすみなさい。