2012年

6月

08日

青いマグライト

お仕事お疲れさまです。

 

本日も琵琶湖周辺で所用があり、帰りがけに眠気防止のためにちょっと車を止めて肩をほぐしました。その際、15年以上愛用していた青いマグライトがホルダーにささっていないのを発見。前回ここでちょっとだけ釣りをしたとき突然の豪雨にあったので、落としたにちがいない。春に新調したフランス製のヘッドライトにすっかり浮気していたものの、野良犬に対する護身用とかで役に立つかもしれないと、お守り代わりに一応大切にしていたのに、非情に残念です。もしかしたらの思いで、釣りもそこそこにライト探索。相当ねばって探してみましたが、しかし、奇跡は起きませんでした。かなり意気消沈です。

暗い気分のまま帰宅したところ、青いマグライトが食卓の上に!! 「なんでやー?」と嫁に聞いたところ、3歳になりたての次男が机の下にはまりこんだミニカーを探すのに、「ライト、ライト」言いながら持ってきて置いていたとのこと。あーあです。池の中に5日間沈んでいたのが生還したり、何かと無くしかけては、戻ってくる不思議な奴です。メタリックブルーのアルミ地は傷だらけ。現行モデルにはLEDバージョンもあるようですが、当然電球のものです。「また会えたな」といいながら持ってみると、ベタベタでした。飴だらけの手で握りよったみたいです。

 

それでは、おやすみなさい。