2012年

7月

15日

夏が来ました

みなさま、ごぶさたしております。

 

更新をさぼりぎみで恐縮です。次号創刊号に向け、いろいろとやっております。創刊準備号の最後に、うまく行けば初夏頃発刊と、今思えば大それたことを記載しておりましたが、創刊号の完成は夏真っ盛りの頃になりそうです。申し訳ございません。続々とおもしろい原稿が集まっており、盛りだくさんの内容になりそうです。どうぞ、御期待くださいませ。

 

昨日は所用があり、琵琶湖へ行ってきました。トップウォータープラグを使用するルアー釣り愛好者が全国から集まっている浜へ、お昼時に少しだけおじゃましました。湖岸に設営したタープの下、夕方の釣りに備えて料理をしたりお酒を飲んだりしながら、釣りのことなど語りつつ、みなさんのんびりされていました。宮城、静岡、飛騨、富山、滋賀、奈良、大阪、…と、参加者は全国から。ザウルストレインをはじめ、いろんなメーカーの関係者やファンとのことでした。同好の志と水辺でワイワイと語らい、夕マズメに釣りをするより楽しいことは、そんなにないと思います。雨が続き、濁り水が大量に流入していたので、釣果は厳しかったでしょうが…

所用をはさみ、夜は撮影の為湖岸を数カ所まわりました。60センチほどのヤマトゴイが釣れていたんですが、凄い引きでびっくりしました。湖岸にはヘイケボタルがチカチカしていたり、ナマズ?と思わしき大きな補色音がしていたり。小雨が降る中、琵琶湖の濃密な空気を一杯吸い込みました。

 

本日は朝から、大阪の芥川で取材。帰りの道は、亀岡に抜けるルートを選択しました。雨雲を追い払うように、晴れ間を追いかけながら、田園風景の続く峠を越えました。北の空ずっと遠くに積乱雲がモクモクと湧いて、暑い、暑い。昨日の集中豪雨で田圃の脇の小川は大増水して、茶色い激流になっていました。

 

いよいよ、夏が近づいてきました、水辺が楽しい季節です。ぜひ、釣りにお出かけください(大雨による増水などには十分に御注意を)。