2012年

9月

17日

友達がウイスキーをぶら下げてやってきた

よい休日をおすごしでしょうか?

 

本日、まだ納本できていない京都市内のお取り扱い店に納本に行ってきました。「西陣ほんやら洞」と「屯風」です。西陣ほんやら洞は、大宮通寺之内辺りにあるモーニングからランチの時間までやっている喫茶店です。「屯風」は京大の近く、百万遍の交差点の北西の角辺りにある呑屋で、夕方から深夜までやってます。近くを通りかかることがありましたら、ぜひ。
先日、幼なじみがウィスキー(山崎12年)をぶら下げてやってきました。幼稚園に入園してから初めて自分に話しかけてきた人物で、「釣り」という共通の趣味を持つ友達です。京都での学会の帰りということで(職業は医者)、夕マズメのわずかな間を高速のインターの側に流れる川で一緒に過ごしました。3年くらい前から急激にフライフィッシングにはまり、特にタイイングに夢中なのです。既に高級バイスを一つ潰してしまうほどの入れ込みようらしく、苦労して巻いたフライについての説明を聞いていると、なんだか嬉しくなりました。そういえば奴は、釣りに行っても釣りそのものはいいかげんで、金魚を掬うような小さな網でひたすら小さな生き物をすくっては恍惚の笑みを浮かべていたのを思い出しました…。指は太いのに極端に器用なので、からまった糸なんかはいつも奴にほどいてもらっていました。内心、「その太い指でなんでそんなん巻けるんや」と思っていたのはナイショです。肝心の魚はといいますと、アタリのみでした!