2012年

9月

22日

創刊号が出てから一週間で思うこと

よい休日をおすごしでしょうか?

 

ここ数日いよいよフィールドに復帰しようと思いつつ、もう品切れ間近であったり品切れしていたお店があり、大興奮。その後、発送に追われておりました。お買い上げいただいた方々に、感謝致します。

 

今思えば小社のように力のない、個人で始めた本を、いきなりお取り扱いしていただけたのは、ひとえに御好意以外のなにものでもないと思います。またブログ で紹介してくださったり、オンライン販売に申し込んでくださる際にメッセージを入れてくださったり、なんとお礼を申し上げてよいか分かりません。

 

少し前のことですが、準備号(vol.00)が出てからしばらくの頃、昔からちょいちょい釣りをする琵琶湖の浜で、嬉しい出会いがありました。夕方に釣り 場に着くと、折りたたみ式のカヤックをかたづけているお二人がいて、釣りもしてきた様子なので親しみを覚え、話しかけてしまいました。ちょっと本のことを 知ってもらいたくなり「Walton」と言いかけると、「その本は、今車の中にありますよ!」とおっしゃるのです。偶然にしてはできすぎの展開ですが、や らせではありません。あまりに嬉しいので、思わず記念撮影に応じていただきました。

 

ゼロから始めて、2冊目の創刊号を出版して一週間がたちました。ここにきてなぜか、停滞ぎみだった準備号の注文が度々入り出しました(おかげさまで準備号 は残り少なくなってきております)。正直なところまだいろいろと課題が多いですが、今はとにかく充実した日々です。次号に向けて鋭意気を引き締めていき たいと思います。

 

行楽日よりです。お出かけの際は、道中お気をつけください。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    さいとうたかゆき (火曜日, 25 9月 2012 00:25)

    本日Walton準備号、創刊号が届きました。ありがとうございました。
    これからゆっくりじっくり1ページずつ読ませて頂きつつ、釣りに出かけていきたいと思います。私は山梨県在住なものですから、なかなか琵琶湖に行けないのですが(家族の理解が得られないと・・・)、いつかは腰を据えて挑戦したい湖です。その時には是非良いアドバイスをいただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。
    それではこれからも良い本づくり、期待しております・・・。

  • #2

    waltonsha (火曜日, 25 9月 2012 11:09)

    コメントをいただき、ありがとうございます。琵琶湖釣行、ぜひ実現するといいですね! 次号も琵琶湖をたくさん取り上げる予定です。今後とも、よろしくお願い申し上げます。