2012年

10月

30日

プラグをおろしてみた

みなさま、お仕事おつかれさまです!

 

調子に乗っていたら、やはり軽い風邪をひきました。朝はしんどかったのが 葛根湯を飲んでみたら効いたのかどうか? 午後からは随分ましになりました。もしかしたら秋の花粉症だったかもしれません。そんなどうでもいいことは置い といて、本日は近隣のあるお取り扱い店様に行ってきました。幸いなことに本が売り切れていて、めでたく追加させていただきました。この調子で、どんどん追 加できればよいのですが……。全体的な傾向としては、ポツポツポツポツと渋い調子で売れていくようです。一気に短期間で売れるタイプの本ではないのは最初 から計算していたつもりですが、もうちょっとバーッと売れてくれても一向に構わないのですが!

 

今月はそこそこ琵琶湖 に通えました。先週末のことですが、湖北の遠浅の浜にはハスの子供がたくさん湧いていました。小さなスプーンなどで狙うと楽しいです。コアユが少ないのな らハスの子供を狙いに魚食魚がたくさん岸際によってくるような気がしますが、実際にはたいしたことはなく、ハス狙いの小さなスプーンにバスの小さいのがく るくらいです。どうせなら大きなバスか大きなニゴイなんかが釣れないかとプラグも投げてみましたが、ちょっと大きなハスが釣れるのみでした。いや、これは 腕が悪いだけかも。

 

湖北の遠浅の浜はそんな状況であるので、プラグでねばっていれば、いずれなんか大きな魚が釣れる ような気がします。そんなことを思う内、ついに温存していたプラグを使ってしまうことにしました。入手はしていたものの、もったいなくて使用する気がおき なかったやつです。しかし、これからの季節に投げなくていつ投げるのだということに気付き、ついに袋を開け、針を付けました。投げて動かしてみたらこれは もう、凄いとしかいいようがありません。知り合いの何人かが口を揃えて「スゴい」と言っていたのが納得の動きでした。表層を自分で動かして使用するんです が、飛距離のよさと斬新な動きに感動します。ルアーの名前は[FLASHBACK 65 balsa]といいます。

 

実は、その他にももったいなくて使用できずにいたプラグがたーくさん存在します。転売する気もなく、もういい歳なので、そろそろ実際にどんどん使っていこうと思う今日この頃です。

 

それではおやすみなさい!