2012年

11月

02日

ジャック・ジョンソンのイマジン

みなさま、一週間お仕事お疲れさまでした。

 

今日は夕方から創刊号の追加の連絡がボチボチ入り、上機嫌なのであります。

創刊号、まだお手に取っておられない方がいらっしゃったら、ぜひ御覧いただければ幸いです。

 

さて、本日の午前中はデスクで煮詰まり、とりあえず腹ごしらえと思い一人でお昼を食べている時に何気なくラジオを付けたら、ジャック・ジョンソンがイマジンを歌っていたのであります。

音楽の趣味は本当に個人の好きずきなので恐縮ですが、ジャック・ジョンソンさんはかなり好きなんです。閉店セール中のレコード屋で半額で売っていたCDの中に、この人の『海へ』(直訳)というアルバムがあり、なんの予備知識もなく「多分60年代か70年代のアルバムやろ」「感じええやんか」と思いつつジャケ買いしたのが始まりです。家でかけてみたら「これは当たったのお」とほくそ笑みました。それくらいの認識でいたら友人に「知らんかったんか、有名やぞ。最近の人やぞ」と言われ、ショックでした。その時初めてネットで調べてみると「おさるのジョージ」の音楽やっていたり、リアルサーファーだったりで、唸りました。意味もなく「くそー」という感じです。

 

サーフィン大好きですが、実はまだやったことがありません。先日はリアルサーファーにして釣りのうまい知人が、知らない内にお膳立てしてくれていたにもかかわらず、諸事情により自ら好機を潰してしまいました。もしかしたらデビューできていたかもしれないのに、思いはつのるばかりです。波と同化する感覚は釣りでもカヤックでも得られますが、サーフィンはそれが濃いに決まってます。

 

「ジャックジョンソンさん」と書いてみて、今ネットで確認したら、自分より若い人であるという驚愕の事実が判明しました。若いのにあの枯れて暖かい世界観は、素直に凄いと思います。

 

本日の昼過ぎはちょっと更に煮詰まったので、夕方は川原に逃亡しておりました(追加注文の嬉しい知らせは出先で聞いた)。「アングラーズ亀岡店」に御挨拶に伺った後目指したのは、静かな川原です。近くまで車で入れて水もそこそこキレイなので、散歩代わりにたまに行きますが、いつ行っても心洗われます。着いたのが16時すぎだったので、すぐに夕マズメ。じっとしていたら、足元でも魚の波紋が出て、水中を泳ぐ魚がキラキラしてきました。わずかですが羽虫も飛んでいます。投げていた小さなスプーンにコツっとしたアタリが出たり、かなり向こうで針掛かりしたけどすぐバレたり。いろいろ試していたら、最後にマット系の黄色いスプーンに魚が掛かりました。いきなりジャンプするし、流れに入られてよく引くのでなんだろうと思っていたら、ウグイでした。ウグイってジャンプするんですね! いろいろ試して釣れると嬉しいですー。

 

それではおやすみなさい。