2012年

12月

09日

サカナヘンノヒトタチ展の御礼

よい週末でしたでしょうか?

 

さて、本日はサカナヘンノヒトタチ展の最終日ということで、午後に会場入りしました。芳名帳を確認したところ、知り合いや本誌の読者の方に何名か御来場いただいていました。せっかく足をお運びいただいたのに、お会いできず、失礼致しました。また、芳名帳に御記入いただいていない方や、名前を存じ上げない方にも、足をお運びいただいているかもしれません。お忙しい中、本当にありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか? また出品者のみなさま、お疲れさまでした。

 

会場に着いてしばらくすると、創刊号(01号)に御登場いただいた武田栄さんがいらっしゃいました。寒い冬に向けて、ますます公私共々絶好調のようです。この日も「四ツ橋ビートルズ」で演奏前(武田さんはプロのドラマーでもあるのです)とのことでした。01号でのインタヴューは、中年の方には、ぜひ読んでいただきたい内容です。まだお読みでない方は、ぜひ!

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    中松家一同 (月曜日, 10 12月 2012 10:19)

    サカナヘン今年もお疲れさまでした。作品のレベルがものすごく高いのには驚きました。写真ありがとう。

  • #2

    waltonsha (木曜日, 13 12月 2012 22:25)

    本年も、ありがとうございました!

    来年も開催予定ですので、都合が合えば、またぜひいらしてくださいね。