2013年

5月

31日

02号、ほぼ店頭に並びました

みなさま、お仕事お疲れさまです!

 

関西は梅雨入りとのことですが、春号なのに冬の記事が多い02号は、もう手に取っていただけましたでしょうか?

 

今 号では、昨秋のコアユの産卵不調について、彦根水産試験場の生物資源担当の遠藤さんと、琵琶湖博物館総括学芸員の桑原雅之さんにインタビューを敢行してま いりました。琵琶湖の魚を真摯に研究されている現場から、釣り人にとっていろいろと興味深いお話をうかがえました。ぜひ、御覧いただければ幸いです。

 

お取り扱い店には、ほぼ納品が済みました。琵琶湖・安曇川の萬木釣漁具店様には、諸事情で近日中に納品予定です、申し訳ありません。また、フィッシングトライ本店様は、改装中につき、秋まで仮店舗にて営業中です。お近くの方は、よろしくお願い致します。

 

おかげさまで、早速追加の連絡を頂戴したり、次号の取材で撮影に行ったり、原稿書きなどで、相変わらずあたふたとしております。

 

先日は、近くの川で久々に水遊びをしてきました。まだ少し冷たいですが、いよいよ水がぬるんできています!

 

近所の木々の緑も急激に濃くなり、草もどんどん生えてきてきました。本日、ついに家の中で蚊を退治しました。

 

これから暑くなるまで、釣りにはいいシーズンです。ぜひ、水辺へお出かけください。急激な増水には、どうぞお気を付けて!

 

やることが山積みです、頑張っていきたいと思います。