2014年

3月

31日

新規お取り扱い店と、消費税につきまして

みなさま、お仕事お疲れさまです。

 

さて、次号を待たず、お取り扱い店が増えました。御報告が遅くなってしまいました。

 

決定順でいいますと、まずは、大阪市天王寺区の「フィッシング叶」さん。大阪のルアー文化を支えてきた知る人ぞ知る老舗の一つで、八尾市で25年ほど経営した後、4,5年前に天王寺に移転したのだそう。

元々経営されていた洋食喫茶の細い階段を上がると、二階が釣具店になってます。階段の壁にも海用のメタルジグが掛かっていたりするので、油断できません。バスプラグは凄く充実していて、ちょっと懐かしいものなども並んでいます。

一階の洋食喫茶は、同地で30年以上前から経営されていたそうで、こちらも何とも雰囲気がよい。いい感じで古びたウッディな店内で、しっかりした洋食とコーヒーが、お手頃な価格でいただけます。明るい妹さんが腕をふるってくれるので、かなりおすすめ!  

お店の入り口でふと見上げれば「ABU」の看板(由緒あり)が掲げられていたり、下を見たらカヤックが置いてあったり、その横にホンダの懐かしのバイクCD90が当たり前のように止まっていたりで、少しも油断できません。

洋食喫茶に歩を進めれば、カウンターの壁面に、店長の普段使いのオールドプラグが当たり前のように掛かっていたりするのも、全く油断ならない。カナダかどっかのお店のようです。

 

さて、もう一店。千葉県柏市の「OPA!」さんです。

店主の小林さんは『バサー』誌上で「魂の釣り道具」、『スポーツ&フィッシングニュース』誌上で「手の力。手の遊び。」などの連載をされていた方です。両連載共、ハンドメイドプラグの職人さんを取材した、非常に興味深い読み物でした。

「OPA!」さんでは個性的な釣り具を、たくさん仕入れておられています。『Walton』の読者は現在40〜50代の方が多いのですが(私もです)、「ルアー釣り」は、特にその世代にとっての文化であると思っています。そんな「ルアー釣り」を、より楽しいものにしようと、店長の小林さんは孤軍奮闘されています。御縁があり、先日よりお取り扱いいただけることになりました。関東でも何店舗かでお取り扱いいただいていますが、また一つ取扱店が増えるのは、本当にありがたいことです。関東といえば、昔の『Angling』誌などで、芦ノ湖や中禅寺湖でのルアー釣りが紹介された記事を見る度に、胸がときめいたものです。いずれ、それらの湖でゆっくりと竿を出してみたいです……。「OPA!」さんのある千葉は、釣り場が充実している印象があります。

 

両店舗のお近くの方は、ぜひお立ち寄りください。

 

お取り扱い店の内、高知県の「Y・STYLE」さんと「タックルベリー長浜店」さんが、移転後、再オープンされたそうです(お取り扱い店欄訂正させていただきました)。

 

さて、消費税の増加に伴い、小社もいろいろと対応せざるを得ません。『Walton』の、本体価格は今までと変わりませんので、念の為。消費税と送料につきまして、本日より変更させていただきます。御理解・御協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    中川 力洋 (土曜日, 05 4月 2014 20:01)

    こんにちは。来週、仕事で神戸に行きますので、帰り途中下車して大阪の釣具屋巡りを計画しています。是非とも叶さんにも立ち寄りたいと思います。クラシックABUとアメリカンルアーに出会えたらなと夢見ています。次号楽しみ待っています。

  • #2

    waltonsha (土曜日, 20 9月 2014 04:37)

    中川様

    コメント、誠にありがとうございます。
    うっかりしていて御返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

    途中下車は、楽しめましたでしょうか?

    次号、もう少しです。お待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。