2015年

2月

20日

出会いに感謝する日々

暖かくなったり寒くなったりで意地が悪い日々ですが、近況報告です。

 

※「フィッシングショー大阪」後半

結局、業者日の翌日も急遽参戦。更にたくさんの方々とお話できました。釣具の開発担当者の方々に直接話が出来るというのは貴重な体験で、いろいろな出会いもありました。少年時代の憧れの方々にお時間を頂戴することも。やさしく応対していただけて、感慨もひとしおでした。

※「ロットン」さんと「イレクターズ」さんのイベント

小誌がお世話になっている泉南のプラグ屋「ロットン」さんと、中津のキャンプ用 品・釣具店「イレクターズ」さん主催のイベント「OUTING」に参戦! 会場となった「イレクターズ」さんは阪急の中津駅を降り、神戸の元町によく似た 感じの渋い高架下をしばらく歩いた場所にありました。もう、びっくりの熱気。オシャレな屋台も出ていてお子さん連れも多く、なんだかお祭り気分。これまた 少年時代の憧れの方々や、プラグビルダーさんもたくさんお越しでした。センスよく展示されたプラグや写真にうっとり。最後には、アンツ元木さん&「コロナ ミュージック」のライブを聴きました。これがまた、むっちゃ良かったです!(詳しくは次号)

※「第17回渓流魚を語り合う会」

若輩者ながら、関西の渓流釣りの歴史にたずさわってこられた方々の集まりに。『釣の友』や『関西の つり』に長らく執筆されていた方も複数お越しでした。新聞記者(釣り好き)や先輩釣りライター・カメラマンらと釣りの話をしつつ京都・南禅寺「順正」の湯 豆腐をつつく幸せな時間。今年も調子に乗ってしまい、三次会まで居残る暴挙に。「自分は先輩方のように元気に歳を取れるだろうか?」と心底思いまし た……。頑張らなあかんと、冷汗。



とにかくいろんな出会いに、感謝しかありません。


そろそろ、取材以外 の釣りにも行きたくて禁断症状が出てますが、次号に向けエンジン全開中です。次号は新たな執筆者も登場致します! どうぞ、御期待ください。それにしても ムズムズするので、たまには近所の川でルアーをぶん投げるか、じーっと浮子を眺めるかして、気をまぎらわしたいところです……。ああ、フィールドが呼んで いる……  

 

 「ネコdeボバンチ」♯12 本日アップされました(放送時間は15分です)。