2016年

4月

25日

春のイベントの御案内

 

 みなさま、お仕事お疲れさまです。06号がもう一息で完成の状態から大幅に遅れてしまっており、本当にすいません。いろいろと新しいテーマ満載の06号は、5月末〜6月中旬に完成の予定です。連載陣からの素晴らしい原稿は全てそろっていますが、編集部の手の遅さから完成が遅れています。さらなる飛躍を期し、今一度体制を整えながら頑張っておりますので、どうぞお見捨てなきようお願い致します!!! あまりこの欄をさぼると御心配の声を頂戴しますので、次号が遅れてはおりますが、本の進行以外のことも、ちょこちょこ更新させてもらいます。

 

 さて、いつも直前で申し訳ないのですが、イベント関連の御案内です。

 

 

ウッドステック2016

今まで京北エリアを中心に開催されてきた「ウッドステック」が、今回初めて京都市左京区の広河原で開催されます。

 

 渓流釣りがお好きな方には、広河原とは懐かしい響きだと思います。ずっと昔、彼の山本素石さんがお若かった頃には、渓流釣り場として有名だったのです。今年の三 月には広河原地区が「京都丹波高原国定公園」の一つに選定され、注目が高まっています。

 

そんな広河原に、トラウト専門の新しい管理池が誕生しようとしています!

 

  今回のウッドステックは、そんな「広河原トラウトタウン」のプレオープンを兼ねたイベントになります。「将来的には周辺の釣り場環境の保護にも取り組み、トラウトタウンとして末永く発展させていくのが目標」とのことで、非常に楽しみ。ただ今、急ピッチで会場の準備が進められています。池の桟橋までがメンバーの手づくりで、何とも暖かい雰囲気の釣り場となりそうです。

 もちろん、イベントそのものは魅力タップリ。会場横の川で釣りも楽しめますし、バーゲン品も販売され竿の試し振りもでるなど、盛りだくさん。

 京都の広河原といえば「松上げ」という火祭りで知られる、かなり山深い地域。京都で行われる火祭りの内「広河原の松上げ」は実際には見たことのある方はまだまだ少なく、一度は見たいお祭りとして、お祭り好きの憧れです。

 

※車で広河原へたどり着くまでのルートは何本かありますが、京都市内から最短のコースを選ぶと、すごく細い山道を走ることになり、車の運転が苦手な方は心の準備が必要です(西まわりで国道162号線から国道477号線を経由するルートは、道幅が広くおすすめです)。

 

※車の無い方でも、京都バスが会場の「菅原町」まで通じていますので、御安心ください。始発の京阪電鉄出町柳駅前からだと約2時間で到着! します。叡山電鉄鞍馬駅からだと約70分です。

 

 

 

昨秋のハンズ心斎橋店で撮影
昨秋のハンズ心斎橋店で撮影

 

FISHING  SAFARI VOL.2

 

津波ルアーズさん→http://www.tsunami-lures.com/blog/event/

 

ロットンさん→http://rotton.seesaa.net/article/436508910.html

 

素敵なイベントが、4月29日〜5月5日まで、東急ハンズ博多店4Fにて開催されます。昨秋ハンズの心斎橋店で開催された際におじゃましたら、バブアーのジャケット・渋いキャンプ用品・釣りの古書や洋書などのビンテージ品と、ポップでカワイイのに釣れそうなプラグなどががごちゃまぜに、おしゃれに展示されていました。おっちゃんには、正に目に毒な逸品が目白押しで物欲刺激されまくる、ナイスなイベントでした。お近くの方は、ぜひ。

 

昨年の体験トローリングより
昨年の体験トローリングより

第1回 Biwamasu Trollers Championship
~ 体験トローリング&Fisheremans Meeting ~
2016年6月5日(日)  ファイブオーシャンマリーナ

 

http://fomarina.com/laketrolling2016.html

 

05号で紹介した体験トローリングが、今年も開催されます。湖北の地で、雄大な琵琶湖の風景とビワマスの元気のいい引きを体験でき、大変に美味しいビワマスも食することができるという、盛りだくさんのイベントです。良心的なお値段なのでおすすめです。ビワマス釣りに興味のある方は、一度応募されてはいかがでしょう!

 

 

琵琶湖には、本格的に春が訪れています。とてもいい取材が続いています。いずれ形にしますので、乞う御期待ください。