2016年

11月

04日

『BE-PAL』のおまけに伝説の記事が!

「琵琶湖カヌーセンター」の神吉さん、若かりし頃の勇姿。かっこよ過ぎです!!
「琵琶湖カヌーセンター」の神吉さん、若かりし頃の勇姿。かっこよ過ぎです!!

 みなさま、お仕事お疲れさまです。

 

 つい先日、遅ればせながら、只今発売中の『BE-PAL』11月号を書店で手にとりパラパラめくっていたときのこと。35周年記念の付録である同誌創刊号の “よりぬき復刻版” の中に、どえらい記事を見つけてしまいました。思わず11月号を手にレジへダッシュしたのであります。なんと、伝説のカヌーイスト神吉柳太さんが若かりし日の記事が掲載されているではないですか!

 

 その記事の存在は、神吉さんのお店「琵琶湖カヌーセンター」にコピーが掲示されていることもあり、またカヌー・カヤックの専門誌で紹介されたこともあって知ってはいました。「BE-PALの創刊号に登場されていたとは凄い」と思いつつ、入手するのはさすがに困難で、半ばあきらめていました。

 

 ところがところが、その記事が11月号の付録に、まるごと掲載されているではないですか!! 日常的な足としてカヤックを利用する神吉さんのスナップは、いい意味でバタくさくて痺れます。

 

 当時は現在市場を席巻している安定性のよいカヤックなど、まだまだ登場していなかった頃。でも、琵琶湖の瀬田川で35年前、現在の様にレクリエーショナルカヤックが隆盛となることを予見するような記事が生まれていたんです。早すぎる……正にレジェンドです。

 

 付録には他にも80年代のアウトドアの雰囲気が満喫できる記事がたくさんで、面白かったです。今20〜30代の方々も、ぜひ御覧になるとよいと思います。次の号に切り替わるまであと少しなので、書店に急いだ方がよいかもしれません。

BE-PAL→http://www.bepal.net/magazine

 

 BE-PALの創刊号は、1981年に出版されています。当時の小学館の本で記憶にあるものといえば、個人的にはなんといっても『週刊少年サンデー』。調べてみると「うる星やつら」や「六三四の剣」、「おやこ刑事」「プロレス スーパースター列伝」「まことちゃん」「さよなら三角」「がんばれ元気」なんかが連載されていた頃みたいです、その頃にナマズのマークのアウトドア雑誌が創刊されたことはなんとなく知っていましたが、自身が熟読するようになったのは、もう少し後のことでした。あー、懐かし。

 

小誌がお世話になっている「琵琶湖カヌーセンター」。釣りに使用できるカヤックや、パドル・ウェア類も多数取り扱い中。手にとって選べます。琵琶湖でのカヤックで分からないことがあれば、相談してみては。あかい外観が目印です
小誌がお世話になっている「琵琶湖カヌーセンター」。釣りに使用できるカヤックや、パドル・ウェア類も多数取り扱い中。手にとって選べます。琵琶湖でのカヤックで分からないことがあれば、相談してみては。あかい外観が目印です
現在の神吉さんも、カッコイイです……
現在の神吉さんも、カッコイイです……