2017年

2月

02日

今年もジビエ万歳!! なのだ

キャンベルのスープ缶より太くて大きい!! スモークタイプのソーセージ。竹ノ下キャプテン作
キャンベルのスープ缶より太くて大きい!! スモークタイプのソーセージ。竹ノ下キャプテン作

 今年は雪もたくさん降って、エライことですね!
昨年末、鱒屋さん所属のビワマス専門ガイド「キングフィッシャー号」の竹之下キャプテンより、めっちゃ美味しいイノシシのソーセージが届きました。

◎キングフィッシャー号→http://biwamasufishing.net/index.html

 荷物を開けたら、その極太さに唖然。竹さんの作るソーセージの美味しさは昨年すでに体験済み。今回のやつは、前回以上に太くて大きいので、期待が高まります。

パブリカと共に、さっとあぶって
パブリカと共に、さっとあぶって
じゃーん! 完成!!
じゃーん! 完成!!

 それはもう、期待に違わぬ美味しさでした。野生動物のお肉はダメな方もいらっしゃるようですが、我が家は、みな、ジビエ好き。チビ共も「美味しい、美味しい」といってパクパク食べます。それはそうや、ソーセージ作った竹之下キャプテンは料理がめっちゃうまいんやから。

 

 近年、日本の山に棲息していたシカやイノシシ、サルやクマなどが町に出てきて問題になってきています。琵琶湖周辺などでも、北へ行くほど注意していないと、シカやサルなどが車の前に飛び出てきます。今、日本の里山には動物がいっぱいいます。

 釣りの仕事を始めてから、ワイルドな方々と知り合うことが増えました。身近な場所で獲れた自然の恵みを美味しくいただくことが増え、ありがたいことです。

 

 ソーセージに感動していたら、最近は海から山の男となっているチェ・カヤマ師匠から「シカ肉いる?」との連絡が!! 

チェ・カヤマさんから荷物が届いた! ウシシ
チェ・カヤマさんから荷物が届いた! ウシシ

 ここ何年か、シカ肉をチェ・カヤマさんからいただいています。シカ肉のクセというか取り扱いにも、ずいぶん慣れてきました。シカ肉のお味は独特で、とても美味しいです。一度覚えてしまうと、その辺りをうろついているシカが食料にしか見えなくなります。シカ肉は脂肪が少なく、たくさん食べても全然胃にもたれません。体がポカポカしてきますし、滋養にあふれた不思議な食材だと思います。カレーにしても最高です。ジビエ万歳!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    なかがわかつひろ (土曜日, 04 2月 2017 00:26)

    自分も3年前位ですかね、生まれて初めて四国(高知)でイノシシの肉を喰って、あまりの旨味に驚愕しました。シカは食べたことないです。すごくおいしそうですね、カレーとはまたおいしそうでたまりません、万歳!

  • #2

    ウォルトン舎 (月曜日, 06 2月 2017 16:35)

    なかがわさん、コメントありがとうございます。イノシシ、美味しいですよね。今シーズンは、京都の奥座敷の広河原で、イノシシ汁をごちそうになる機会もあったんですが、これがまた、びっくりの美味しさでした。万歳!!